入れ歯・インプラント

合わない入れ歯でお困りの方はご相談ください。

伊丹市(宝塚市からも通いやすい)の歯医者、荒牧あおやま歯科医院の入れ歯治療は、初めての方だけでなく、今現在お使いの入れ歯が合わない方にも最適な義歯をご提供します。使用する材質についても、レジンや金属製、プラスチック樹脂など患者さんに合わせてご提案しています。

入れ歯治療

失った歯を補う治療の一つが入れ歯(義歯)治療です。当院では部分入れ歯から総入れ歯まで、患者さんに最適な入れ歯治療をご提案しています。部分入れ歯は1本から数本まで対応可能で、残っている歯が1本でも対応できます。総入れ歯は人工歯と、粘膜の上に載せる歯ぐきに似た床、部分入れ歯はそれにクラスプ(留め具)が加わります。入れ歯が初めての方だけでなく、入れ歯が合わないという患者さんにも最適な入れ歯をご提供しています。

当院の入れ歯治療について
レジン床義歯
レジン床義歯 保険適用で作成できる一般的な入れ歯です。歯科用プラスチック製で、安価で修復が容易にできるメリットがあります。一方で強度が低く、割れないようにある程度の厚みが必要になるため、違和感があり、食べ物の温度が伝わりにくいデメリットがあります。また、吸水性があるため、汚れやニオイが付きやすくなります。
金属床義歯
金属床義歯 保険適用外(自費診療)の入れ歯です。歯ぐきを支える床の部分が金属製で強度に優れ、薄く作れるので、装着時の違和感を軽減できます。また、熱が伝わりやすいので食べ物の温度を感じながら、食事を楽しむことができます。吸水性がないので清潔感も保てます。たわみにくく、噛み心地は快適ですが、調整や修理は難しいです。
ノンクラスプデンチャー
ノンクラスプデンチャー 保険適用外(自費診療)の入れ歯です。金属の連結部分やバネがないマウスピース型で、歯肉の色に近いプラスチック系のナイロン樹脂でできているため、入れ歯と気づかれにくく、自然な見た目が特徴です。お餅やガムなど粘着力のある食べ物がくっつくこともなく、審美性に優れています。また、金属を一切使用していないので、金属アレルギーの心配もありません。

インプラントでの治療について

インプラントでの治療について

インプラントは失った歯の部分にチタン製のインプラント(人工歯根)を埋め込み、歯本来の機能や見た目を取り戻す治療方法です。周囲の歯に負担をかけず、これまであった自分の歯と同じような役割を果たすため、残っている歯を守ることにもなります。入れ歯やブリッジより審美性、耐久性、噛む力などすべてにおいて優れています。

当院ではインプラント治療をご希望される患者さんには信頼できる歯科医院をご紹介していますので、お気軽にご相談ください。

お口のことで気になること、お悩みのことがあれば、どうぞお気軽にご来院ください。来院される際は、下記のバナーからWeb予約をお願いいたします。