虫歯治療・歯ぎしり

なるべく歯を削らない、抜かない虫歯治療を心がけます。

「荒牧あおやま歯科医院」では、できるだけ歯を残すための虫歯治療を行います。なるべく歯を削らず、抜かない治療を心がけ、根管治療にも手間と時間をかけてしっかり行います。歯ぎしりなどの噛み合わせ治療もマウスピースなどにより、対応可能です。当院は伊丹市を中心に診療を行っている歯医者で、万全の衛生管理対策で患者さんに安心をご提供しています。

虫歯治療

虫歯になるメカニズム

虫歯になるメカニズム

食事をするとお口の中は酸性に傾き、歯のエナメル質からカルシウムやリンが溶け出す「脱灰(だっかい)」と、唾液によって中和される「再石灰化」を繰り返します。虫歯の原因は「細菌」「糖分」「歯の質」「時間」の4つです。

お口の中に虫歯や歯周病を引き起こす細菌がたくさん存在し、種類や数は人によって異なります。細菌は食べ物に含まれる糖分を利用して虫歯の原因菌を作り出します。歯の質も人により異なり、虫歯になりやすい方もいます。また、食べ物を口にして歯を磨くまでの時間が長いと虫歯になりやすいです。これら4つの原因が重なると虫歯が発生します。

当院の虫歯治療

当院の虫歯治療

通常は虫歯が見つかったら、歯を削って詰め物をするという治療が一般的ですが、一度削ってしまうと、歯は二度と再生しません。さらに詰め物や被せ物の治療をしても、その隙間から細菌が入り込むことがあり、虫歯が再発する2次カリエスのリスクが高まってしまいます。そこで、当院ではなるべく削らず、抜かず、歯を残すための治療を心がけています。

もちろん、無理矢理残すと他の歯に悪影響をおよぼす場合は抜歯しますが、患者さんにご納得いただけるように丁寧にご説明をしています。他院で抜歯をすすめられたけど、歯を残せないか?とお悩みの患者さんは、ぜひ一度当院にご相談ください。

神経を取り除き、歯の根っこをきれいにする根管治療

神経を取り除き、歯の根っこをきれいにする根管治療

虫歯や歯周病により細菌に感染した歯根をリーマーと呼ばれる細い針金や、薬剤で細菌をきれいに取り除く治療です。「神経を取ります」と診断された患者さんに行われます。根管は人によって形状が異なり、細く曲がっている場合もあります。この部分を清掃するには手間と時間、集中力が必要です。

途中で治療を止めてしまうと、先端が化膿してしまい、最悪のケースでは抜歯しなくてはならなくなります。根管治療は家を建てる際の基礎工事にあたるので、後で痛みが出てやり直しにならないようにしっかり治療することが必要です。

自家歯牙移植という選択肢

根管治療を行ったもののやむを得ず抜歯になってしまった場合は、「自家歯牙移植」をご検討ください。自家歯牙移植とは、私たちの歯の歯根と歯槽骨の間に存在する「歯根膜」という再生可能な繊維組織を利用し、抜歯した部分に親知らずなど自分の歯を定着させる治療法です。自家歯牙移植には噛む力をコントロールしやすい、アレルギーがない、などのメリットがあります。

自家歯牙移植という選択肢

歯ぎしりでお悩みの方へ

TCH(歯列接触癖)とは

TCH(歯列接触癖)とは

「TCH(Tooth Contacting Habit)」とは上下の歯を接触させる癖のことです。就寝時の噛みしめ癖、食いしばり癖などの歯ぎしり癖を思い浮かべますが、実際は上下の歯が軽く接触する癖でも筋肉の緊張や疲労、顎関節の負担が生じます。

TCHが起きるのはパソコン作業やゲーム、精密な作業、精神的ストレスなど緊張している場面です。TCHにより噛み合わせに違和感や痛みがあり、被せ物の破折、詰め物の脱離、慢性的な口内炎、歯周病の悪化などに繋がります。

マウスピースによる治療

マウスピースによる治療

歯を見ると歯ぎしりや食いしばりしていることが分かるので、そのような患者様にはマウスピースの製作をおすすめしております。
夜寝るときや、日中可能な方はマウスピースを付けておくことによって、歯のすり減りを防ぎ、歯ぎしり食いしばりが軽減されます。
一度割れてしまったり、すり減った歯は元に戻すことができないので、ご自身の健康な歯を大切にしていきましょう。
マウスピースは保険適応となり、3割負担で約5000円です。

ボツリヌストキシン(ボトックス)による治療

ボトックス注射による治療

ボツリヌストキシンよりもボトックスの方が聞き慣れているかもしれません。ボトックスはあるメーカーの商品名ですので、ここではボツリヌストキシンと呼びます。

ボツリヌストキシン治療とは、「ボツリヌストキシン」を成分とする薬剤を筋肉に注射する治療法です。ボツリヌストキシンは自然界に多く存在し、食中毒の原因にもなるボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質の一種。筋肉の緊張を緩める作用があり、医科でも歯科でも幅広く利用されています。一方医科では美容分野で使うイメージが強いですが、脳梗塞の後遺症や小児麻痺による筋肉のつっぱりなどにも利用されています。

ボトックス注射は、専門医療機関と連携しております。

当院では、ボトックス注射をご希望の患者様へは、西宮の桜根皮フ科さんをご紹介しております。ボトックス注射に関してのご質問などあれば、お気軽にスタッフまでお声掛けください。

ボトックス注射は、専門医療機関と連携しております。

お口のことで気になること、お悩みのことがあれば、どうぞお気軽にご来院ください。来院される際は、下記のバナーからWeb予約をお願いいたします。